岡山県中山間地域協働支援センター

トップページ活動ブログ16.03.27 たたら文書一般公開!(西粟倉村大茅地区)

16.03.27 たたら文書一般公開!(西粟倉村大茅地区)

投稿者 editor 日時 2016年3月17日

【イベント情報】
平成28年3月27日(日) 13:30~16:00
西粟倉村大茅地区にて、「たたら文書50点一般公開・記念講演会」が行われます!

西粟倉村大茅地区では、先人の貴重な遺産を基に住民のアイデンティティを育成する活動の一環として、30年ぶりに地域に帰ってきた「たたら文書の一般公開」と地域の歴史や古文書などに関する「記念講演会」を開催します。

たたらに関する文章は、文化4年(1807年)から明治22年(1889年)にかけての51文書で、当時のたたら製鉄の様子を彷彿とさせる内容や泉屋(住友家の屋号)関連の文書などもあり、歴史的にも貴重な資料です。
また、国里先生の郷土史についてのお話しや、郷蔵に残されていた2~300年前の文書の保存にまつわるお話しなど、地域の方のみならず地域外の方々にとっても興味深い内容になっています。

日時:平成28年3月27日(日) 13:30~16:00
場所:大茅公民館(岡山県英田郡西粟倉村大茅421-1)
    <Googleマップ>https://goo.gl/maps/BzNgBRLk9p92
内容:【展示】文化4年~明治22年までの「たたら」関係51文章展示
   【講演】①大茅地区入江神社の紛争の話 国里威夫先生
      ②大茅区有文書はこうして残った 上山完治、井上磨氏

大茅の歴史を見に行きませんか?大茅では昔の地図も修復されています!
春先の日に是非西粟倉村大茅まで、足を運んでみてください!

event16032701.jpg