岡山県中山間地域協働支援センター

トップページ活動ブログ18.10.13 手作り稲作の体験型講座(久米南町下籾地区)

18.10.13 手作り稲作の体験型講座(久米南町下籾地区)

投稿者 editor 日時 2018年10月16日

秋晴れの土曜日、久米南町下籾地区の「ひだまり農園」にて、稲刈り体験が行われました

手作りの稲作を体験してもらおうと、年に12回実施している講座で、今回は稲刈り。
参加された人たちは、家族づれや県外からとさまざま。
みなさん、長靴に履き替えてやる気マンマンで、いざ田んぼへ!
約18アールの田んぼの稲には、米がたわわに実っています。
1ine.JPG

さぁ、これをこれから鎌で手刈りします!
2kama.JPG

と、その前に、買った稲をまとめる「いいそ」という紐を藁で作ります。
藁を2つに分けて、それぞれをねじりながら逆方向に2つをねじるというややこしい作業

最初は苦戦していた参加者さんも、徐々に手が慣れてきて楽しそう。
3iiso.JPG

4iiso2.JPG

いよいよ刈ります!
端っこのほうはまだ雨の影響でぬかるんでいるところもあり、足を取られる人も。
「まだ、じるいなぁ」と、方言も飛び出します。
5inekari.JPG

「あ、カエル!」「コウロギもいる!」と、小さな生き物たちと戯れながら、ひたすら刈
って、刈って、刈り続けます。
最後の一株を女の子が借り上げると、みんなから歓声が!
「やったー!」
6inekari2.JPG

休憩には、ゆがいた枝豆と柿の振る舞い。
このひと時が、たまりません。
7edamame.JPG

8kaki.JPG

その間、大人たちは「はでかけ」を進めていきます。
田んぼに竹で物干し台のような支えを作り、そこへ刈った稲をかけていきます。
9hadekake.JPG

そのうち、キッズもお手伝い。
10hadekake2.JPG

 達成感も冷めやらぬ間に、次はサツマイモ掘り・里芋掘りです。
里芋の葉の背の高さに子どもたち葉驚き、「傘みたい!」と楽しそう。
11satumaimo.JPG

12satumaimo2.JPG

13satoimo.JPG

14satoimo2.JPG

地域の方々も、参加者のみなさまも、お疲れさまでした!
次回は、餅つきだそうです!!