岡山県中山間地域協働支援センター

トップページ活動ブログ18.11.16 第2回 集落間の学び合い研修会「後継者・担い手~地域それぞれのかたち~」in吉備中央町

18.11.16 第2回 集落間の学び合い研修会「後継者・担い手~地域それぞれのかたち~」in吉備中央町

投稿者 editor 日時 2018年12月21日

平成30年度 第2回 集落間学び合い研修会
「後継者・担い手~地域それぞれのかたち~」を
平成30年11月16日(金)に吉備中央町にて開催しました!!

おかやま元気!集落の方や、地域おこし協力隊の方など
46名のみなさまにご参加いただきました。
ありがとうございました♫

今回の会場は「きびプラザ」です。
会場の2階には吉備中央町が整備したキッズパークがあり、
希望者のみなさまは、研修会の前に子育て支援と多世代交流の拠点を視察しました。
①.JPG

研修会がスタートは、高梁市の平川地区コミュニティー協議会 会長 江草氏が
30代~40代の地域住民でつくる「後継者の会」の存在や、
地域を盛り上げるために実施している、年間行事についてお話くださいました。

②.JPG

続いて、奈義町の小坂地区活動組織 代表 森渕氏より
自身が50歳で区長に就任した経緯や、今後の地区で取り組みたい活動。
また、若い世代のイベントへの参加が増えている現状をお話いただきました。
③.JPG

続いて、NPO法人スマイル・ちわ 理事長 國米氏より
立ち上げの経緯や活動内容の発表。
また、若い世代が自分の背中を見てくれているので、
事業を続けていくことが大切であるとお話いただきました。
④.JPG

事例発表のあとは、参加者のみなさまからの質問を交えたトークセッションを行いました。
まずは、グループごとに意見交換や質問内容を話し合っていただきました。⑦.JPG

⑧.JPG

⑨.JPG

⑩.JPG

⑪.JPG

⑫.JPG

その後の質問タイムには、
「仕事の両立はどうしているか」「若い世代の巻き込み方はどうしているか」
「活動に参加してくれない人はどう考えているか」などの質問があがり、
登壇者のみなさまが、それぞれの立場でのお話をしてくださいました。

⑥_1.JPG

 

⑬.JPG

⑮.JPG

共通していたのは、参加を強制しないこと。
出来る人ができる時に出来る事をして、不参加を責めない。
そして、なによりも続けることが大切ということでした。

⑭_1.JPG

⑭.JPG

意見交換をしていると、終了の時間はすぐにやってきました。
あっという間に過ぎた2時間。。まだまだ話足りない気もします。
この続きは次回かな(*'▽')
充実した研修会になりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました(^^)/!!